2017/04/11

先週は2回祝詞の奏上をおこないました。


四月十一日、七十二侯によると虹の出る季節となりました。本日、このあたりは大雨ですが、雨が上がるときには虹が出るでしょうか。楽しみですね。
現代人からしたら、虹なんて年中出ているような感覚でしたが、昔の方たちは時期も見ていたのですね。


先日よりおこなっております「祓い」と「浄化」ですが、ご希望の方が少しずつ増えており、嬉しいご報告もいただけるようになりました。

なんと、重度の精神障害を抱え、何度も自殺未遂を繰り返して入院している息子さんが、お祓いのあとずいぶん落ち着いているのです、というお声をいただくことができました。本当にありがたいことです。


先週は、時間的に少し余裕がありましたので、二度「祓い」と「浄化」をおこなうことができました。これからもずっとみなさまの幸福を祈ってまいりますね。お申し込みの詳細は、下段のリンクからご確認ください。お申し込み内容に不備があるため、「祓い」と「浄化」ができていない方がいらっしゃいます。お気をつけください。







2017/04/02

4月1日お申し込みの方の「祓い」と「浄化」をおこないました。



四月二日となりました。
暦の上では、七十二侯では燕の行き交う季節ですが、二十四節気では「清明(せいめい)」です。

「清明」とは、「清浄明潔」の略です。
万物が穢れなく清らかで生き生きとしているという意味だそう。桜だけでなく多くの花が咲き乱れ、燕を始めとする鳥たちが楽しそうに飛び交い、爽やかな風と天気が多いとき。私たちも大いに楽しみたいですね。

ちなみに暦を旧暦で考えると、四月は四月五日からになりますので、少し早い「清明」です。桜もまだ見頃には早そうです。



さて、昨日募集いたしました「祓い」と「浄化」ですが、さっそくご遠方の方からお申し込みをいただきました。ありがとうございます^^

滞りなく「祓い」と「浄化」をおこなわせていただきましたことを、ここにご報告申し上げます。


何か感じることがあった方、なかった方、様々だと思いますが、感じる感じないは効果にはまったく関係がありませんので、安心してお受けください。続けていただくと何かしら変化を感じとっていただけるようになるかと思います。

今後は、一週間ごとに、その週にお申し込みのあった方々を集約しておこなわせていただく予定です。毎週お申し込みいただいても、時々思い立ったときにお申し込みいただいても構いません。終了しましたらこちらのブログでご報告いたします。尚、ご住所をお忘れになる方がいらっしゃいますので、ご明記の程よろしくお願いいたします。お祓いをおこなうのに必要です。他言はいたしませんので、ご安心ください。


どうぞ今後とも末永くよろしくお願いいたします。